日本語 English 中文
幕張ベイタウンの情報を発信しています!!
幕張ベイタウン商店街振興組合

『JFAナショナルフットボールセンター』幕張の日本サッカー拠点がいよいよ着工。現地の様子をレポート。

 まくめもさんのサイトより、おもしろい情報が掲載されていました。
現地レポートもありますので、一部抜粋してご紹介いたします!

主な注目内容

・サッカー日本代表の合宿施設が海浜幕張へ!
・オリンピックをめどに建設中!
・近隣住人も使える温泉施設も併設! などなど

 幕張新都心に新たに出来る『JFAナショナルフットボールセンター(仮称)』の建設がいよいよ始まります。

 『JFAナショナルフットボールセンター』は日本サッカー協会が建設する新たな練習施設で、サッカーの男女日本代表はもちろん、フットサル、ビーチサッカー、審判など、日本サッカーにまつわる新たな拠点になります。

 施設の内訳は、天然芝サッカーコート2面、人工芝コート2面(うち1面は県サッカー協会が整備)、フットサル用の屋内棟、クラブハウス(鉄骨2階建て)となるようです。また練習の際は周囲から選手たちを見学できるようになるそうです。

 日本代表による使用は年150~200日程度を想定しており、その他、地元の子どもたちや地域住民への臨時開放や、20年夏の東京五輪で各国代表チームの利用も考えているそうです。

 工事については4月に着工し、使用開始は2020年3月を予定しているとのことです。

 また、今回新たに住民向けの温浴施設も併設されることも明らかになりました。スーパー銭湯のようなスパに関しては、建設当時にイオンモール幕張新都心に出来るかもしれないという噂もありましたが、これとは別に今回出来ることになり、結果的に幕張新都心にスパが出来ることになりました。

 練習の見学が出来たり、市民にコートが開かれたり、温浴施設も出来るなど、地域やファンに向けてなるべく開放していこうとしている事が伺えます。確かに大型施設ですし、スター選手が来ることもあるのに閉鎖的だともったいない気もしますからね。

 場所はJR海浜幕張駅から徒歩10分ほどの「幕張海浜公園」内となります。千葉ロッテマリーンズの本拠地でもある「ZOZOマリンスタジアム」のすぐ隣りに建設予定です。

続きはこちらより

Instagram
Instagram