アーユルヴェーダの食事学

Kyoko
こんにちは!
MakuhariyogaのKyokoです。
皆さんは、毎日の食事にどれくらい気を使っていますか?
今日は、アーユルヴェーダがお勧めする"体に良い食材"についてお話ししたいと思います。

台所は『家族の薬局』

体を整える学問『アーユルヴェーダ』

アーユルヴェーダには、医食同源(普段の食事が薬になる)という教えがあります。

キッチンファーマシー=台所薬局

私たちの体は食べたものから作られています。

家庭で作る日常の食事に気をつけることで、台所が薬局になるという考え方です。

今日は、そんなアーユルヴェーダの知識から、お勧めの食品をいくつか紹介します。

1000の効果を持つ『ギー』

ギーとは、無塩バターを精製したもの。

アーユルヴェーダでは"1000の効果"があり、すべての油脂類の中で最も優れていると言われています。

ギーに含まれるビタミンA・Eは、細胞の老化を防止し、健康維持やアンチエイジング、認知症予防に効果があります。

スーパーでも売っていますが、無塩バターを買ってきて簡単に作ることができます。

消化・代謝を高める『白湯』

日本でも馴染みの深い白湯。

消化や代謝を高め、排泄を促します。

鉄かホーローのやかんで、蓋を開けて1/2程度まで煮詰めると、さらに効果が増すと言われています。

暑い夏場以外は積極的に飲みましょう。

栄養満点『ローハニー』

非加熱はちみつ(生はちみつとも言います)とは、加熱処理をせずに作られた蜂蜜です。

本来、蜂蜜には、ビタミン・ミネラルや酵素などが豊富に含まれています。

ただし40℃以上に加熱すると、栄養素が全て壊れると言われています。

販売されている蜂蜜で、"非加熱"または"Raw"と表記がないものは加熱処理されたものです。

購入する際には気をつけてみてくださいね。

アーユルヴェーダに欠かせない『スパイス』

沢山の種類があるスパイスですが、それぞれに様々な効果があります。

今回は、身近にあるスパイスの効果を紹介します。

自分に必要なものを、いつもの料理に加えてみましょう。

シナモン 殺菌作用、食欲促進、風邪症状緩和

ターメリック 肝機能up、活性酸素除去、便秘解消、動脈硬化改善

ジンジャー 代謝up、消化力up、抗菌作用

ブラックペッパー 血行促進、抗菌作用、脂肪燃焼効果

ジンジャーとブラックペッパーは代謝を上げるので、火の性質を多く持つ人は摂り過ぎに注意しましょう。

体質についての記事はこちら↓↓

できることなら、薬に頼らない生活をしたいですよね。

身体を作る毎日の食生活を見直し、良質な食品を摂り入れていきましょう♪

おすすめの記事