日本語 English 中文
まるで海外!街と自然、学びと遊びが融合する街
幕張ベイタウン商店街振興組合

【ベイタウンで子育て応援】産後の体を正しい知識でケア。頼れる理学療法士さんのサロン

「産後、体重が戻らない〜!」
そんな悩みを持ったことのあるママは少なくないのではないでしょうか。
「たるんだお腹を元に戻したいし、とりあえず腹筋しようかな?」
ちょ、ちょっと待って!!実は産後の腹筋運動は絶対にNG!なのだそう。し、知らなかった…!逆にぽっこりお腹を助長させてしまったり、腰痛を引き起こす原因になったりすることもあるんだそうです。

ベイタウン内のとあるマンションのホールで行われている「産後ケア講座」では、こんなふうにきちんと医学に基づいたお話をいろいろ聞くことができました。たとえば赤ちゃんのいるママ・パパの必須アイテム「抱っこ紐」。これも実は正しい位置で使わないとかえって腰に負担がかかったり、赤ちゃんの姿勢に影響が出たりするのだとか。

今回は、そんな産後ママのための各種講座をはじめ、幕張ベイタウンでママとこどものコンディショニングサロン「BLUE LAGOON」を開かれている理学療法士のmayumiさんにお話を伺ってきました。


理学療法士のmayumiさん

理学療法士×アロマで、ママの身体をサポート!

ーまず、mayumiさんの現在の活動内容について、簡単に紹介をお願いできますか。

「主に姿勢と動作の専門家『理学療法士』として、ママと子どもと関わっています。
幕張ベイタウン内のおうちサロン「BLUE LAGOON」でのママの身体のコンディショニングを中心に、船橋市・千葉市の子育て支援施設でも講座の講師を務めています。
アロマセラピストとしての資格も活かし、アロマクラフトレッスンも行っています。」

ー産後ケアからアロマまで、幅広く活動されているんですね。

「そうですね、それらはすべて繋がっていると思います。理学療法士として医学的なアプローチでママと赤ちゃんの心とカラダ、日々の悩みを解決したい。アロマセラピストとして、非日常のひとときを提供したい。そしてママだからこそ、ママ達の気持ちに寄り添いたい。そんな想いで活動しています。


手作りのアロマに癒されます

ママとこどものための講座を随時開催中!

ーママとこどものための講座とは、具体的にどんな内容ですか。

「まず、産後のママと赤ちゃんのために【産後ケア講座】【抱っこ講座】ですね。そして、”くつえらびマイスター”としてお子さまの未熟な足を守るために必要な知識をお伝えする【くつえらび勉強会&足育体操】を定期的に開催しています。
その他リクエストによって、「ベビータッチケア」や「アロマクラフト」の講座も開催しています。」


「くつえらび勉強会」の様子

ーサロンでは、講座だけでなく「個別ケア」も行われていますね。こちらは症状に合わせて、自宅でできるケアのメニューを教えていただけるのが有り難いなと思いました。

「身体の状態はおひとりおひとり違い、必要な情報も違います。
おひとりおひとりに合わせた、医学的に正しい知識・技術を、分かりやすくお伝えしていくことをポリシーにしています。」


ひとりひとりに合わせた、自宅でもできるケアを教えて頂けます

支援センターでの縁がきっかけ

ー産後の不調から赤ちゃんの成長まで含め、出産を経験したすべての女性を対象に幅広くサポートされている、なかなか他には類を見ない場所だなあと感じます。このような活動をはじめたきっかけは?

「そうですね、やはり自身がママになったことがきっかけです。
もともとは病院で働いていたのですが、長男を出産し、ママという存在が如何に心身ともに大変であるか実感しました。そして、周りにも同じように悩んでいるママ達が沢山いることに気付き、専門家として、何か力になれることはないかと考えるようになったんです。

そんな時、長男の出産後『子育てひろば・うたせ(※打瀬保育園内の子育て支援センター)』に通っている際、たまたまわたしが理学療法士であるという話が出たことがあって。それがきっかけで先生方からお声かけ頂き、専門家としてママ向けに「赤ちゃんの発達講座」や「抱っこ紐の使い方講座」などを開催させて頂いたのが活動のはじまりです。先生たちも、保育のことは専門でも、ママのための情報提供はなかなかできなくて悩んでおられたそうです。」

ーなるほど!抱っこ紐の正しい姿勢とかって意外ときちんと教えてもらえる機会ってないですもんね。わたしも講座を聞いて、出産前に知っておきたかった〜!と思うこともたくさんありました。


各種講座は親子で参加でできるものがほとんど

「そうなんです。実は最近、千葉市の「子育てリラックス館」などで、プレママ・プレパパさんのためにも抱っこ講座とか産後の過ごし方とかお話させていただく機会が増えていて。今は抱っこ紐や育児グッズもすごく種類が多くて何を選べばいいのかわからないという声もよく聞きますね。」


子育て必須アイテムの「抱っこ紐」、肩ひもと腰ベルトの位置について、正しい付け方をご存知ですか?

ー育児グッズも、赤ちゃんの姿勢や発達への影響のことを知ってきちんと選べるといいですよね。わたしもmayumiさんの講座を聞いていたので、離乳食をはじめる頃、まず両足がきちんとつけられる椅子を買いに行きました(笑)。

「娘ちゃん、いま風邪とかひきやすかったりしますか?」

ーいえ、幸い今のところまだかかってないです。

「それはよかった!たぶん、きちんとお口が閉まっているんだと思います。足をぶらぶらさせて座ることが多いと、口がぽかんと開いてしまうことが多くて、そうすると生後半年になる前から風邪をひきやすくなる子も多かったりするんですよね。」

ーお口が開いているとウイルスを入れやすい、ということでしょうか。そういうことって、知らないと自分で気づくことってなかなかできないですもんね。

「そうなんです。逆に私からすると、みんな知らないんだ!ということが驚きでした。それならば職業柄得たこの知識を、みなさんにわかりやすくお伝えしていくことができればいいな、と思うようになったんです。」

「正しい情報」を届けたい

ーそういえば、妊娠中の自分の体の変化については産院や母親父親学級などでも勉強する機会があるし、体調管理にもすごく気を配ったりするのに、産後のことについてきちんと知る機会ってなかなかないですもんね。

「生まれたその日からとにかく授乳!という感じですもんね(笑)。十月十日かけて大きく変化した体を元に戻すには、本来きちんと時間をかけて、無理をしないことがとても大切なんです。産後は初めてのことだらけで不安なママが多いと思うので、正しい情報をお伝えしていくことで少しでもそういった不安の解消に貢献できたらなと思っています。」

ー今はSNSなどもあり、さまざまな情報があって何が正しいのか取捨選択に困ることも多いと思います。

「産前産後がビジネス化している部分もありますよね。
『産後=骨盤矯正』と当たり前のように耳にしたり、産後ダイエットの特集が組まれていたり。例えば体重などの数字ばかり求めて無理にダイエットをしても、本質がしっかり戻っていないと、結果、元に戻ってしまったり、逆に身体を壊してしまったり。そういうのを見るのはとっても悲しいです。がんばったのに逆効果だったの…?なんて。」


抱っこ紐講座では「Before」「After」で写真をとって姿勢を見比べると…一目瞭然!

ーやっぱり、産後ダイエットされる方って多いんですか?

「多いです!産後5〜6年たってサロンにいらっしゃる方も多いのですが、お体を拝見すると大体わかるので、「産後、けっこう無理しませんでしたか?」と聞くと、案の定みなさんそうなんですよね。知っていれば無理しなかったのに、こうなってしまう前に、なんで産後直後に出会えなかったのか、とよく言われます(笑)」

ー産後キラキラしている芸能人のSNSとか見ちゃうと、やらなきゃ!と思ってしまうんですかね。

「骨盤の歪み、腰痛、尿漏れ、など日本人女性がマイナートラブルとして抱え始めたのがここ10年とも言われているので、まだまだ周知がされていないんですよね。日本はなんというか、女性ががんばる、みたいなことが美徳とされてきましたけれど、本当は産後は無理にがんばる必要ないんです。最低限、無理しない、手遅れになることはしない、というのをもっと知ってもらえたらなと思います」


産後ケア講座でもママたちから「知らなかった〜!」の声がたくさん

ママたちが輝いていられるように

ーこの活動をやっていて良かったなと思うことはどんなことですか。

「身体のケアをきっかけに出会ったママ達が、日々の生活の中で、ママとして、妻として、そして、女性として輝いていらっしゃるのをお見かけした時でしょうか。身体の不調に悩んでらした方がイキイキしている姿は、悩みが少しでも解決できたのかなと思い、よかったなと思います。
そして、ねんねの頃からのお付き合いの赤ちゃん達が、自ら動くようになり、歩くようになり、走り回って元気に遊んでいる様子をお見かけした時も本当に嬉しい気持ちになりますね。」


ママと赤ちゃんの成長に寄り添っていきます

ーでは最後に、今後の目標について聞かせて下さい。

「私自身も子育て真っ只中の2児の母です。そして、この街で子育てを出来ることを嬉しく思っています。
わたしの活動もこのベイタウンではじまりました。今後の街の発展の為にも、子育て世代、ひいては女性達の活発な活動をサポートするためにも、ママ達・子ども達に専門家として寄り添っていきたいと思っています。」

専門家としての知識を生かし、さまざまな角度からママとこどもに寄り添う活動をされているmayumiさん。今回伺ったお話の中でも、「産後ダイエットの危険性」「正しい抱っこ紐の使い方」など、気になるワードがいくつかあった方もおられるのではないでしょうか?

「BLUE LAGOON」は、出産を経験したすべての女性のためのサロンとのこと。悩んだ時に頼りになる専門家が近くにいるのってとても心強いです。興味を持たれた方はぜひ、一度mayumiさんのお話を聞きに行ってみては如何でしょうか。

お問い合わせはこちらまで

BLUE LAGOON
<直近の講座開催予定>

2/21(木)10:30-12:00 産後ケア講座
3/22(金)10:00-12:00 くつえらび勉強会&足育体操<対象:0歳〜未就園児さんとママ※>
3/26(火)10:00-12:00くつえらび勉強会&足育体操<対象:未就学児さん〜小学生とママ※>
※ママだけでなく、こどもと関わるお仕事をされている方も受講頂けます。

いずれも残席が少なくなっておりますのでお早めのお問い合わせをお願いします。
※個別ケアについてはBLOGを確認の上お問い合わせ下さい。

BLOG https://ameblo.jp/bluelagoon502/
instagram https://www.instagram.com/blue_lagoon502/
WEB https://bluelagoon502.jimdo.com/
MAIL bluelagoon.mh@gmail.com


ベイタウンで様々な活動をされている方の情報募集!

自薦/他薦は問いません。ベイタウンの住民の方たちにこんな活動を知って欲しい!という方はお気軽に当ホームページまでお問い合わせください!取材の上ご紹介させていただきます。


ライター:kanarie
ベイタウン在住6年目、2018年4月に第1子を出産し子育て奮闘中のアラフォーママ。本職は広告代理店のプランナーで現在育休中。

Instagram
Instagram