日本語 English 中文
まるで海外!街と自然、学びと遊びが融合する街
幕張ベイタウン商店街振興組合

【ベイタウンで子育て応援】ベビーとの時間を楽しく可愛く残せるイベント教室

赤ちゃんが生まれてから、カメラやハンドメイドに興味が出て来たというママも多いのではないでしょうか。今はスマホで写真が手軽に撮れますが、記念日や行事などでは、かわいい我が子の姿を綺麗な写真や手作りのものでちょっと特別に残したりしたいですよね。とはいえ、写真スタジオはかしこまりすぎているし、手作りは材料をそろえるのも大変…。

実は、そんなママたちの「あったらいいな」を形にしたベビーイベントが、ここベイタウンで毎月いろいろ開催されているのをご存知ですか?今回は、千葉県初のベビーイベント教室「nobi-nobi」のイベントプロデューサーの松島さんにお話をお伺いしてきました。


「ひな祭り撮影会」イベントの様子

取材に伺った日は2月中旬。ちょうど「ひなまつり撮影会&お祝いロゼットづくり」のイベントが開催されていました。ベイタウンのとあるマンション内のホールにたくさんの赤ちゃん連れのお母さんたちが集まっています。

ホールの一角はかわいいセットが組まれた本格的な撮影スペース。希望者には衣装の貸出しやヘアメイクもあります。ヘアメイク・プロカメラマンはスタジオ現役で活躍するスタッフばかりです。可愛く撮ってもらえて、ママもこどもたちもうれしそう!


こどもたちの自然な笑顔がかわいい!

撮影の順番を待っている間には、ハンドメイド講師さんに教えてもらいながら名前入りの和柄ロゼット作りが体験できます。ママたちがハンドメイドをしている間は、赤ちゃんたちは自由におもちゃで遊べるように保育スタッフさんたちが見守っていてくれます。


自分で作るとしたら材料を揃えるのも大変。教えてもらいながら作れるのはうれしい

プロのカメラマンさんにかわいいセットで写真が撮ってもらえて、赤ちゃん連れでも安心してハンドメイド体験までできてしまう嬉しいイベント。参加されていたママたちは、みんな大満足の様子でした!

オリジナルのコラボイベントを毎月実施

ーnobi-nobiは「ベビーイベント教室」ということなんですが、毎月いろいろなイベントを開催されていますよね。どんな内容なのか、簡単にご紹介をお願いできますか。

松島さん
「nobi-nobiは、ベビーとママのためのイベント教室です。
『ベビーが笑顔だとママは幸せ』
『ママが笑顔だとベビーはもっと幸せ』
を大切なコンセプトとしています。


こどもたちの笑顔が何よりも素敵!

現在行っている内容は、プロ講師が教えるトイレトレーニングやママ向けカメラ講座ワークショップ・カメラマン撮影・季節のバースデー会などが多く、プロカメラマン数名、保育スタッフ見守り付きの教室なのでママが安心せてお越しいただけるというのが特徴ですね。」

ーなるほど。今日の「ひな祭り撮影会」もそうですが、プロにきちんと撮ってもらえるのはもちろん、やはり、赤ちゃん連れでも安心して参加できるので、ゆったりした気持ちで楽しめるというのはとてもうれしいですね。

最高に可愛く形に残すことにこだわり

ーこのようなイベント教室をはじめられたきっかけは何だったのでしょうか?

「やはり自分に子供ができたことですね。息子が生まれ、もともと持っていたベビーヨガ・ベビーマッサージの資格を活かしながら息子と一緒に仕事ができたらと考えていました。

だけど、例えばベビーマッサージって、ねんねの時期の赤ちゃんは楽しめるけど、意外とできる月齢の子が限られちゃうんですよね。それならばいろいろなイベントを組み合わせて開催したほうが、よりたくさんの月齢のベビーのママに楽しんでもらえるかなって。それで、最初は寝相アートの先生とコラボしたことをきっかけに、カメラマンさんなどにもお声をかけさせていただき、プロの講師同士を結びつけてイベントをつくるということをはじめました。」

ーそれが、単発のイベントではなくイベント教室という形になっていったんですね。

コンセプトを考えた時に、ママだけが楽しいものではなく、赤ちゃんや一緒にこれないパパにも楽しんでもらえるようにという考えで、撮影コラボを基本とした教室をスタートしました。それがとても沢山のママに喜んでもらえたので、ただの子育てサークルではなく、いろいろなコラボを基本として、ママ講師も参加のママも一緒に満足できる新しい形で教室を始めていくことになりました。」

ー赤ちゃんや一緒にこれないパパにも、というのは素敵な考えですね!写真だとパパやおじいちゃんおばあちゃんたちにも見せてあげられるし、大きくなったときに見せてあげられますもんね。

「そうなんです。この時期の出来事は赤ちゃん自身、記憶にはない時期ですよね。だからこそ、ママと楽しむ場を作ったり、最高に可愛く形に残すことにこだわりを持っています。数年後、見返した写真であの頃の状況がふっと戻って、笑いあえるような時間を作る事ができていたら嬉しいですね。」


自然の中での着ぐるみ撮影イベント。小さいこの時期ならではの着ぐるみ姿が、とっても可愛い!

ーやはり人気があるのは写真関連のイベントですか?

「そうですね、季節ごとに四季折々と成長を残すことで記憶を鮮明にできるので、桜撮影・海撮影・紅葉撮影など家族で撮れるイベントはとても人気です。」

 
撮影場所はいずれもベイタウンの近く。家族写真を気軽にプロに撮ってもらえるのはうれしいですね

ママの視点でつくるオリジナルイベント

ーイベントの開催頻度はどのくらいですか?

「特には決まっていないのですが、週に2回程度、月に8〜10ほどのイベントを実施していて、ひと月で約100組のベビーやママにお越しいただいています。もちろん、ママだけでなくパパも一緒のファミリーイベント、マタニティフォト、授乳フォトなどもあります。」


ナチュラルでおしゃれな雰囲気のマタニティフォトも人気

ー100組も!やはりベイタウンの方が多いですか?

「そうとも限らなくて、あまり大きく告知をしていないので、意外と遠くからもたくさん通ってきていただいています。有り難いことに、リピーターさんも多いですね。でも、ひとりでも気軽に来れる雰囲気を大事にしていて、あまりサークルとか会員制っぽくしていないんです。」

ーひとりでも気軽に来て楽しめるっていうのはとても嬉しいです。

「ですよね。私もあまり会員制みたいなところは苦手なので(笑)。

ただスタッフもみんなママなので、やはり幼稚園の行事とかが多い月や春休み夏休みなんかは逆にイベントが減ったりします(笑)。私もそうですけど、やっぱりスタッフにもまずは自分の子供を第一にしてほしいので」

ーなるほど、そうですよね(笑)。ところで、イベントの内容は毎月どのようにして決めているんですか?」

「イベント内容はだいたい私が考えているんですが、いま一番自分の子供にしてあげたい可愛いことって何?っていうのを、叶えられる範囲で、叶えられる金額でやっているという感じです。決まったものがなくてオリジナルを常に考えています。」

ーやはりママならではの視点というか、こういうのやりたかった!とか、こういうのもあるんだ!いう内容で、いつもとてもわくわくします。リピーターさんが多いのも納得です!


nobi-nobiの名前の由来は「特にないんですよね(笑)でも、「○○サークル」みたいな感じにはしたくなかったんです」とのこと。

子供がいたからこそ出会えた縁

ープロのカメラマンさんやハンドメイド講師さんなど、たくさんのスタッフのメンバーはどのように集まったんですか?

「もともとみなさんご自分で教室等を開催されているプロの方が多くて、お声かけさせていただいたり、逆にカメラマンさんとかは一緒にやらせて下さいってお声かけ頂くこともあったりして。あとは、nobi-nobiの初期から通ってくださっていた超リピーターさんだった方が、資格をとって今nobi-nobiで講師をやっていただいているとかもあったりします。」

ーわあ、それはとても素敵ですね!
ところで、nobi-nobiをやっててよかったなと思うことは、どんなことですか?

「子供ができたからこそ出会えた縁というのにとても感謝しています。nobi-nobiは会員制ではないからこそ、保育園に通い始めても、1年ぶりでも、下に兄弟ができました!と、また顔を見せてていただけたりするので、子供達の成長を見れる場所であること。ママさん達とコミュニケーションが取れる場であることに喜びを感じます。」

ーママたちにとっても、身近に赤ちゃんのころから参加している場所がずっとあるというのはうれしいですよね。では最後に、これからの目標を聞かせてください。

「そうですね、ベビーだけではなく、キッズやファミリーの今を残すせるようなオリジナルな場所を色々な形でプロデュースできたらと思います。」


こどもの成長はあっという間。今しかないかけがえのない時間を素敵に残していきたい

ーなるほど、日常の何気ない家族写真を撮ってもらえる機会ってなかなかなかったりするので、身近にそういう場所があるととてもうれしいという方も多いと思います。これからも楽しみにしています。
本日はありがとうございました!


ママ目線で子供との時間を楽しく可愛く残せるイベントを多数開催されているnobi-nobiさん。
『ベビーが笑顔だとママは幸せ、ママが笑顔だと子供はもっと幸せ』を形にしたイベントが、身近なベイタウンにあって参加できるというのはとても嬉しいですよね。

WEBでは毎月たくさんのイベント企画が掲載されています。人気のものは申し込み開始からすぐに満席になってしまうことも。気になるイベントがあったら、ぜひお問い合わせしてみてください!


ベイタウンで様々な活動をされている方の情報募集!

自薦/他薦は問いません。ベイタウンの住民の方たちにこんな活動を知って欲しい!という方はお気軽に当ホームページまでお問い合わせください!取材の上ご紹介させていただきます。


ライター:kanarie
ベイタウン在住6年目、2018年4月に第1子を出産し子育て奮闘中のアラフォーママ。本職は広告代理店のプランナーで現在育休中。