産後すぐから!身体を守るポイント~エクササイズ編~

こんにちは。
梅雨が明けたと思ったら…連日の暑さ!
早速夏バテしている方はいませんか?
前回は、産後ママ達へ日常生活を送る上でのちょっとした工夫をお伝えしました。
今回は、エクササイズ編です。

 

 

皆さま、産後を思い出して下さい。

 

思いの外凹んでいないお腹を見て「あれ?私のお腹にまだ赤ちゃんいるのかな?」と思いませんでしたか?

 

私もまさにそうでした。

 

出産すればお腹は凹むと思っていたけれど、そんなことはなくて焦る

  → 「そうだ!腹筋しよう!」

 

それだけは絶対ダメー‼️

 

産後はNG『〇〇トレーニング』

 

妊娠中に分泌されるホルモンの関係で、お腹周りの筋肉は大きく引き伸ばされ、左右に割れたようになります。

出産後は自然とそれが元に戻るようになっているのが、人間の身体の仕組みです。

 

しかし、戻るのにはある程度時間がかかります。その時期に焦って腹筋トレーニングをしてしまうと、左右にお腹の筋肉が裂けたままになってしまうことがあります。

 

そうすることで、体幹が不安定になってしまったり、いつまでもぽっこりお腹になってしまったりします。

 

 

他にも、産後に気をつけたいトレーニングがいくつかあります。

 

▶ 舟のポーズ

ヨガ ポーズのひとつです。背中が丸まった状態でこの姿勢を長く続けてしまうことは、左右に引き伸ばされた腹筋が、より離れていくように力が働いてしまいます。

 

▶ 飛行機あそび

お子様を脚に乗せて遊ぶ動き。

ただでさえ、脚を持ち上げる動きは腹筋に負荷が大き過ぎる動きです。そこへお子様の重さが加わったら…

 

▶ プランク

お尻が少しでも上がった状態で、この姿勢をとり続けると、これも左右に腹筋が引き伸ばされる方向に働いてしまいます。

 

産後のエクササイズのポイント

 

人間には元に戻ろうとする力が備わっています。

ただ、産後は早く体型を戻したいと思ってどうしても焦るし、私も自身の産後それを経験しました。

 

ただ焦りは禁物。

 

じっくり、ご自身の身体の声と向き合ってみるのをオススメします。

 

そんな中でもオススメなのは…ラジオ体操!

 

夏休み期間中、ベイタウン内の小学校でもラジオ体操が開催されていますね。

お子様にはもちろん、ママ達の身体にも良いエッセンスが沢山詰まっています。

 

朝の忙しい時間に難しかったら、別の時間帯でもOK

 

重力に負けて抗せなくなっている身体を、心地良く伸ばすだけでも気持ちが良いものです。

おすすめの記事