【スポーツの秋】を楽しむために

こんにちは。
BLUE LAGOON 理学療法士の Mayumi です。

朝夕もめっきり冷え込むようになりました。

秋ですね。
皆さんはどんな秋をお迎えですか?

 

食欲の秋、読書の秋、実りの秋、芸術の秋、スポーツの秋…

今日は【スポーツの秋】を楽しまれている方・楽しみたい方へお届けします。

 

スポーツの秋

体を動かすのも心地良い季節になったこともあり、コロナ禍での運動不足で…という方も、体を動かし始めようという方も多いのではないでしょうか。

☑ おうちヨガ
☑ ウォーキング
☑ ランニング
☑ 筋トレ

体を動かす方法は色々ありますが、どれもせっかくやるなら心身ともに効果を感じたいところ。
ましてや、怪我や痛みに繋がるなんてもってのほか!

実は、怪我や痛みを生じさせないためには、体の使い方にポイントがあります。

 

あなたはどう?チェックしてみましょう!

 

① カメラ(携帯でも可)を用意して下さい

 

② 真っ直ぐに立って、ご自身の足元を撮影してみましょう

 

③ 人差し指の方向に注目!どの方向を向いてる?

④ 今度は正面から撮影します

 

⑤ 膝のお皿の向きをチェック!

 

⑥ 膝のお皿と人差し指の方向を確認しましょう

 

① 足の人差し指
② 膝のお皿
③ お臍

 

この3つが同じ方向を向いていると、捻りの力が働き過ぎず、体にとって楽な姿勢といわれています。(左側の写真)

 

じっとしている時だけでなく、歩く時、走る時、またスクワットなどの筋トレをする時も同じことが言えます。

捻りの力は、体にとっては負担になることが多く、怪我や痛みに繋がりかねません。

捻りが生じにくいように動きを調整出来ると良いですね。

 

 

ご自身の姿勢はどうでしたか?

せっかくの【スポーツの秋】を楽しむためにも、ご自身の体を知ることも大切かもしれません。

おすすめの記事