これでばっちり!印象アップ「いい姿勢づくり」のポイント

こんにちは。
BLUE LAGOON 理学療法士のMayumiです。

新学期の新しい生活リズムにはもう慣れましたか?
春は新しい出会いの季節でもありますね。相手に与える第一印象の中で大切なもののひとつが《姿勢》です。

ということで、相手に良い印象を与えられて、自分にも心地良い姿勢についてお届けします。

 

 

姿勢は正せる?

 

「私、猫背なんです」

「私、反り腰なんです」

 

そんなお声をよく耳にします。

 

たしかに、猫背や反り腰は色々な意味で避けたい姿勢です。

 

ですが、残念ながらいわゆる姿勢を正すような『胸を張る』意識では、猫背や反り腰は根本的には変わりません。

 

例えば…

 

宿題に励むお子様。

頑張っているのは分かるけど、姿勢がとにかく悪い。

「姿勢が悪い!」と指摘したところで、その時は胸を張るようにして姿勢を正すかもしれませんが、時間と共にまた姿勢が悪い状態に戻ってしまうでしょう。

 

姿勢は正すものではなく、自然と正せるようになるものなのです。

 

 

良い姿勢作りのポイント

ではどのようにしたら、良いのでしょうか。

 

ポイントは 背骨 です。

 

背骨はS字のカーブを描くように沢山の骨が積み重なっています。

前後に曲がったり、左右に倒れたり、捻れたり。

スムーズな背骨の動きは自律神経のバランスとも関係してきます。

 

どこかの背骨の動きが乏しかったり、一方で動き過ぎていたり、そのような状態では良い姿勢をとり続けようとしても難しくなってしまいます。

 

これでばっちり!背骨の動き

 

背骨をスムーズに動かせるように、オススメな動きをご紹介します。

 

◆キャット&カウ

① 四つ這い姿勢をとる

 

② 息を吐きながら、お臍をなるべく高いところにおしあげる

背骨全体が丸まっていますか?

腰の部分だけが平らになったままだったりしませんか?

 

③ 息を吸いながら、尾骨(びこつ;しっぽの骨)を上にもちあげる

背骨全体がしなっていますか?

 

ご自身の呼吸のリズムに合わせて、ゆっくりとこの動きを繰り返してみて下さい。

 

 

背骨全体をご自身で上手く動かせるようになると、姿勢を正すのも楽になりますし、何より自然と姿勢も整うはず。

 

第一印象を好印象にするためにも、ご自身の身体のためにも、ご家族皆さんでチャレンジしてみて下さいね。

おすすめの記事