お悩み相談室 第3弾

あたたかい日差しが気持ち良い日が増え、いよいよ桜が咲き始めました🌸

私のお気に入りスポットの一つの。こどもが通う幼稚園近くの、桜並木もピンク色に染まってきています。

春ですね!新しいことが始まる季節。わくわくする季節です。

 

今回はお悩み相談室、第3弾です。

ご相談を受ける内容、ナンバーワン離乳食開始時期についてお伝えしていきたいと思います。

離乳食、いつから始めたらいいの…

離乳食についてのご相談は、とてもとても多いです。

昼夜問わずの授乳とおむつ交換。1日なんてあっという間に過ぎてしまうもの。

こどもとの生活に慣れてきたかなと思っていた矢先。

気が付くと、そろそろ離乳食スタートの時期!

どのタイミングで始めよう。大変そうだし、何からスタートしたらいいのかな…

私も悩んだ一人です。

スタートするタイミングは個人差があるもの

離乳食の本には、5~6か月からスタートすると書いてあります。明日で5か月になるのですが、始めた方がよいですよね…

お母さん達からよく受ける相談です。

そんな時私は、

5か月になりました!はいっ!スタートしましょう。というわけではなくて。                    お子さんの発達の状況をみてスタートでよいですよ☆

とお伝えしています。

 

5~6か月にスタートしましょうというのには理由もあります。

母乳だけでは不足してしまうエネルギーや鉄分を、離乳食で補っていこうという意味合いもあります。

5か月といっても、その子その子で状況に違いがあると思います。

お顔や性格はみんな違います。十人十色☆

赤ちゃんの発達スピードも一緒です。個人差があるもの☆

自分で座ることが出来るようになると、飲み込む力、食べ物を消化する力も発達してくるといわれています。

大人だって、ソファにだらんと腰掛けた状態で食事を摂るって難しいですよね。

こども達も一緒です。

摂取した食べ物を消化・吸収する力が備わってきてからのスタートで良いと思います。

お子さんの発達状況に合わせてスタート☆

「お友達のあの子は、もう離乳食を食べているみたい…」

まわりと比べてしまう気持ちも良くわかります。

お子さんの発達状況に合わせてスタートする、という視点も持ってもらえたら嬉しいです。

ワンポイント ~食事の時の椅子~
食事の際の椅子についてのご相談もよく受けます。
こどもたちは、足の裏が床や板の上についていた方が、もぐもぐすることに集中できます。
こどもたちの足裏が床や台に着くような、椅子をセレクトすることをおすすめします!

 

4月を間近に迫ってきました!

新たな年度に向けての準備があったり、お母さんは慌ただしい毎日を過ごしていらっしゃるのではないでしょうか。

おすすめの記事