こどもの体調不良は、突然にやってくる!

2020年も残すところあとわずかとなりました!

朝晩、冷え込む日も増えてきましたね。

みなさま、体調を崩されていませんか?

 

気温が下がり、空気が乾燥する時期。

お母さんは、家族の体調を気に掛けることが増える季節ですよね。

サポートに伺うお母さんから

・初めてお熱が出るのいつだろう…ハラハラします.

・お熱が出たらこどもの様子で気が付けますか?

・お熱がでたらすぐ病院を受診したらいいの?

といったお悩み相談をよく受けます。

 

初めての子育て、そうじゃなくても。

お子さんの体調不良について心配になる気持ち、とてもよく分かります。

 

発熱した時の症状には個人差があるもの。

高熱であってもいつも通り遊んでいるお子さんもいます。

 

「横になって休んだらいいのに…」と我が子に思ったことが、私も何度もあります。

 

「おやっ、いつもと様子が違うかも?」「病院受診した方がいいのかな?」と迷ったら、かかりつけの小児科に相談するのも手段だと思います。

 

こどもって、不思議と夜間・休日や年末年始など休診時に体調を崩しやすかったりしませんか? 

こどもの体調不良は、予測できないもの…

そのような時のために、備えが大事です!

これから年末年始もやってきます。

事前に休診時の医療機関を千葉市ホームページの検索窓で「年末年始医療」とキーワード検索してみてください。

『年末年始(1229日~13日)医療機関のお知らせ』のページにアクセスできます。

知っていたら、安心です!

 

また、サポートするお母さんからお子さんの体調不良についてのお悩み相談を受けた際に、小児科だけでなく他の分野の病院もチェックしておくことをおすすめしています。

 

私がおすすめする理由は、第1子が1歳半くらいの時にこんな苦い経験をしたから…

 

こどもが階段から転落し鼻血を出してしまい、慌てて小児科に電話しました。

電話口で症状を伝えると「整形外科を受診して欲しい」と言われましたが、近隣の病院を知らず、慌てながら自分で病院を探して受診しました。

 

万が一、何かあった時に、私のように慌てないために☆

小児科だけでなく、他の分野の病院の場所・診療時間を事前にチェックしておくことは大切です☆

 

家族の健康、安全を気に掛けながら日々子育てに奮闘するお母さん。

今年に関しては、今までの生活が一変し、気を張ることが増えた一年間だったのではないでしょうか。

お母さん(^^)頑張った自分を褒めてあげてくださいね☆

 

みなさま、良いお年をお迎えください☆

~お母さんが笑顔になれるあたたかいサポート~
清水 美紅

☆一般社団法人ドゥーラ協会 認定産後ドゥーラ 
☆千葉市エンゼルヘルパー派遣事業 登録事業者

 

おすすめの記事