日本語 English 中文
幕張ベイタウンの情報を発信しています!!
幕張ベイタウン商店街振興組合

【ベイタウンで子育て応援】 ベビーシッター付ヨガレッスン

ベイタウンには子育て世代の方が多く住まれていると思います。 筆者も今年の春に第一子を出産したばかりの新米ママです。
赤ちゃんはかわいくて幸せな一方、慣れない育児と24時間緊張しっぱなしの毎日に心身ともに衰弱しきってしまう…そんな経験、子育てをされてきた方なら誰しも共感するところがあるのではないでしょうか。

わたしはそんな時ベイタウン内のマンションで開催されている「ベビーシッター付きヨガレッスン」の告知を見つけ、 娘が2ヶ月の時に思い切って参加してみました。ママと子どもたちは同室ながら完全分離、 子どもが泣いたりしてもベビーシッターさんにしっかり見ててもらえる安心感からヨガに集中することができ、 出産後はじめて自分のための時間ができたようでとてもリフレッシュできたのを覚えています。

今回はそんなヨガレッスンを主宰されているベイタウン在住の太田香子さんにお話を伺いました。


ヨガインストラクターの太田香子さんとベビーシッターの小堺麻理さん

ママ達に、自分のための時間を作ってほしい

太田さんがこのようにお母さんや子ども達にむけたヨガのインストラクターをはじめた経緯も、まさにご自身の出産時の経験からだそうです。

「1人目の子を出産したときに、心身ともにとても不安定になったんです。子供はもちろん可愛いけれど、自分の思い通りにならない生活にストレスフルで、子供へのイライラが募る日々を過ごしてました。
子供との密な時間は貴重で楽しい時間だけれども、私は距離を置きたいという希望も強くあって。」

この話にはヨガ参加者のママ達も大きく共感。

参加者ママAさん
「私も特に1人目の時はどこにも出られずに鬱々としていましたね…。ちょっとでも外で泣かれるのが怖くて、出かける場所も限られてましたし。だけど2人目になってからはこうやって外に出て行く余裕が出てきました。やっぱり自分の時間をつくるのって大事ですよね。」

参加者ママBさん
「家ではなかなか自分の時間ってとれないですよね。ここへ来て、「えっ、私こんなポーズもできるの?」となるのが嬉しいんです。腕をこんなふうにするとか、胸を開くとか、この子がいる日常では絶対できないですもんね。」

太田さん
「そうそう、胸を開くとかほんと大事なんですよ。特に子どもが小さいと抱っことかして背中丸まりがちですしね。姿勢でホルモンのバランスも変わって来るので、気分も変わるし、理にかなってるんですよ」

参加者ママAさん
「私、ヨガから帰った後、旦那から「今日すごい顔色がいいね、肌ツヤがよくなったね」って言われました(笑)」

一同
「すごーい!(笑)」

理学療法士からヨガインストラクターへ

太田さんは長年、理学療法士として病院にお勤めされていたのですが、ご長男の小学校入学と同時にベイタウンへの引っ越しという転機が訪れます。
それを機に退職され、その後ヨガの学校に通い、2年前にインストラクターへ転身されたそう。

太田さん
「仕事復帰して保育園に預けるようになると子どもとの距離はできるんですけれど、自分の時間ができるわけではないので、やはりそれは自分自身のリフレッシュにはなっていないなと思っていて。

また、後から考えると、産後もう少し自分の体のケアをちゃんとしてあげればよかったなと思うんです。抱っこの姿勢で癖がついちゃったり、骨盤のゆがみとか…。

それで、自分が産後つらかったことや、周りのママ達の疲労や不調も近くで見ながら、何か自分にできることはないかと考えるようになったんです。「ベビーシッター付きヨガレッスン」は、いつも自分のことは後回しで気が休まることのないママ達に、自分のための時間を作ってほしいという思いで企画しました。

産後の身体は、自分が思っている以上にダメージを受けているんですよ。忙しくてそれに気づく暇のないママに、少しでも自分の体や心に目を向ける時間を作ってもらいたいと思います。」

レッスンの間は安心してヨガに集中して

ベビーシッター付きヨガレッスンは、広いホールの一角を子供用スペースとして仕切った中でベビーシッターさんが子どもたちを見てくれているので、その間ママ達は子どものことを気にせずヨガに集中できるという内容です。

お子さんを預けるということで、しっかりと子どもの体調などを記載したベビーシッターさんの契約書も書きます。
ただ、子どもたちの機嫌によってはレッスンの間に泣いてしまう子も…。

ベビーシッター小堺麻理さん
「毎回、お子さんの機嫌によって違うので、みんながおとなしく遊んでくれる回もあれば、みんながつられて泣いてしまう回もあったり(苦笑)。お子さんと1対1であれば、その子に合ったあやし方でじっくり向き合えるんですけど、1人で複数のお子さんを見ているときは、なかなか泣き止まない時ももちろんあります。でもレッスンの間はもう任せていただいて、安心してヨガに集中してもらえたらいいなと思っています。」

お歌を歌って抱っことおんぶであやしつつ、ベビーカーで眠りそうな子をゆらゆらしつつ、1人で遊べている子にもちゃんと気を配りつつ…尊敬します!

参加者ママBさん
「うちの子は後追い真っ最中で、ママから離れると泣いてしまうので、今までは泣くとやっぱりちょっと気になったりご迷惑じゃないかなとか思っちゃってたりしたのですが、今日は本当にとても集中できました。」

太田さん
「それはよかったです。やっぱり子どもと離れて集中する時間っていうのを作って欲しいので、次からは泣き声なども気にならなくなるよう、お子さんを同室ではなく別室でお預かりできるような場所でもやってみようと検討しているんですよ。日々、試行錯誤中です」

参加者ママCさん
「でも、自分の子でも他のお子さんでも、「あー泣いちゃうよね、赤ちゃんだからしょうがないよね」って思いますよね。お互い様というか。参加者がみんなママだと罪悪感を感じなくていいというか、安心感がありますよね。」

ヨガは自分と向き合うためのツール

とはいえ、まだヨガをやったことのない人にとっては、ハードルが高そう…と思われることも多いのではないでしょうか。

太田さん
「ヨガをエクササイズとして捉えている方には不思議かもしれませんが、ヨガは本来、自分と向き合うためのツールで、自分の心と体を安定させてくれるものです。皆さんヨガと聞くと必ず、「体が硬いから…」とおっしゃるのですが。柔軟性があるか、ポーズがきれいにできるか、は一切関係ありません。日々の生活の中で、イラッとした時に呼吸をしてみるとか、自分の気持ちや子供の気持ちに丁寧に向き合ってみるとか、それもヨガです。

私はヨガを通じて自分の体をしっかり見られるようになって、体調を崩すことがなくなりました。そして何より私にとってヨガが重要なのは、精神的に落ちつくことです。
ヨガを学んでから、子供へのイライラが劇的に減りました。」

参加者ママCさん
「わたしは妊娠前までは仕事終わりの夜にヨガに通ってたんですけど、そこは50代60代の主婦の方が多くいらしてて、70代の方とかもいたんですけど、確かにアクティブな方ばかりでしたね。ヨガのおかげで元気なのよーってみなさんおっしゃられてました」

太田さん
「そうなんです、ヨガはママだけでなく、本当にどんな年代の方にも有効なんですよ」

子供のころからのヨガが心と体の土台作りになる

太田さんは子ども向けの「キッズヨガ」というレッスンも主宰されています。
これはどういった内容なんでしょうか?

太田さん
「子供のヨガは、大人のヨガとは全然違って、ポーズにはあまりこだわりません。まず第一に楽しく体を動かすこと。子供の頃から色んな動きを経験したり、感覚をたくさん刺激したりすることが、脳を育てることになります。

また、ゲームやペアポーズを通して、お友達との関わり方や自分の言動に気づくという学びもあったり、ヨガで大切な呼吸を学ぶことで、体を丈夫にするだけでなく、感情のコントロールにも役立ちます。

ヨガの考え方を通して、自分を理解して自己肯定感を育むことも目的としています。
何かにつまづいたとき、きっと子供にもヨガが役に立つと信じています。」

ママの心身の安定が子供や家族にとって大切

最後に太田さんからメッセージをいただきました。
「ママの心身が安定していることが、子供や家族にとって大切なことだと思います。
忙しいママにこそ、ぜひヨガをする時間を確保してほしいと思います。
ヨガの考え方を子育てに活かすワークショップや、親子で向き合うヨガ、中高生と一緒にジュニアヨガ…一人でも多くベイタウンのママと子供たちに、ヨガを伝えていきたいと思っています。

もちろん、ママ以外にもヨガはどんな人にも簡単に手軽にはじめてもらえるものです。
これをきっかけに、少しでもヨガに興味を持ってもらえるといいなと思います。
ぜひ気軽に一緒にヨガを楽しみましょう。」

ご自身の経験から、いつも忙しいママたちに向けてヨガを伝えることをされている太田さん。
日頃なかなか自分の時間がとれないというママたちに、このメッセージが伝わるといいなと思います。

子育て中のママのみなさん、たまにはほんの少しでも自分にゆっくり向き合う時間を作ってみませんか?

 

レッスンの案内/お問い合わせはこちらまで

ベビーシッター付きヨガレッスンの他、子連れOKの大人向けヨガクラス、朝ヨガ、キッズヨガなど様々なレッスンをベイタウン内で開催されています。
●WEB https://makuhariyoga.jimdo.com/
●instagram https://www.instagarm.com/makuhariyoga/
●facebook https://www.facebook.com/makuhariyoga/

また、レッスンでベビーシッターを担当されている小堺麻理さんは個人でのベビーシッター依頼も承っておられます。¥1500/1h〜、3hから。詳細はお問い合わせ下さい。
ベビーシッターのご依頼/お問い合わせはこちらまで
●mail babysittermari@gmail.com


ベイタウンで様々な活動をされている方の情報募集!

自薦/他薦は問いません。ベイタウンの住民の方たちにこんな活動を知って欲しい!という方はお気軽に当ホームページまでお問い合わせください!取材の上ご紹介させていただきます。


ライター:kanarie
ベイタウン在住6年目、今年4月に第1子を出産し子育て奮闘中のアラフォーママ。本職は広告代理店のプランナーで現在育休中。